Skip to content

月別: 2019年1月

シミやシワを無くす効果がある

ちょっと若々しくいたいと望むのは女性であれば程度同意して頂けることだと思います。実際の年齢より若く、とまでは言いませんが、やはり年齢対策は心にとめていたいものです。

昔からよく活用されてきた馬油は保湿・殺菌力が強力で、血行を増進する効果もあり、シミやシワを無くす効果があるのではないだろうかといわれています。シゴト柄、同業の人立ちとスキンケアの話をしていて気づいたことがあります。具体的に言うと、表皮が薄かったり、シワがなくても肌が硬いと、早くシワを招くということです。逆に柔らかいほどシワができにくく、もし出来ても回復しやすいということです。だからといって油断しているとすぐ、目尻や口周りなどにシワが出るのでしっかりとケアしていくことが大事です。

私は放置していたのですが、しばらく前から話題の炭酸パック(既成品のほう)をしはじめたんです。

肌の柔らかさが気のせいじゃないと思えるようになった頃から急に、古いベールが一枚落ちたような感じで肌がきれいになり、目尻や法令線が気にならなくなりました。

皆さんとスキンケアの話をし立ときも、肌の柔軟性とシワの関係って「あるある」と盛り上がりました。アラサーになりましたが、そんなことも関係なく、シゴトに追いまわされる毎日ですが、ある時、何と無く鏡をみて、さらにじっくり見てひっくり返りそうになったのです。

目のくま、ホウレイ線!無理をして、溜めこまれた疲労を突きつけられた気がしました。

この日から、私の心境に変化が生まれたのです。どんなに疲れて帰宅しても面倒がって洗顔すらできないまま朝まで眠ってしまったりせず、するべきケアをちゃんとして、肌のためにできることをして、シワの予防に努め、保湿もちゃんとしようと決めました。お肌のケアに必要なのは肌の水分量を保つことです。肌が乾いてくると肌のキメがあらくなってきます。毛穴のケアにはまず顔を洗う事が大事です。念入りに泡だてたバブルで、力をいれないで洗顔。また、3日おきに、ピーリングをするとスキンのリペアを促進します。

その後に潤いを与え、お肌をととのえ、毛穴の修復をしてください。鋭敏な肌だと化粧品をどれか決めるにしても決めかねますよね。

特に肌に塗ることの多いクレンジングはますますです。

敏感なお肌な方にお薦めするのがクレンジング用乳液です。これだと皮膚への刺激があまりない。品数が多いので、皮膚も張りにくいですし、潤いも維持したままでいられます。近頃では、美容の技術の発展はおもったより進んでいて、お肌のシミすらも消せる時代になっています。どうやってシミを消すのかというと市販のシミを改善するためのアイテム(ファッションについて話す時に出てくることが多いワードではないでしょうか)を使うことによって肌のシミが消えるか挑戦する方法、皮膚科などでシミ除去をおこなうといった2つの方法が可能です。

かかる費用と時間の問題を考慮して自分に適した方法でシミを改善してください。

肌はなめらかで均一な構造に見えますが、実は繊細な造りです。擦ったり引っ掻いたりを繰り返すと表層が剥がれて薄くなります。再生してもまだ新しいので、とても脆く傷つきやすいです。肌を保護する層が薄くなると水分が失われるだけでなく、わかっていて何もしないでいると表皮のバリア機能を害し、皮膚細胞の再生を担う基底層や真皮にまで深刻なトラブルとなって現れてくるでしょう。表皮と真皮の機能が破綻すると、弾力性がなくなり、回復できなかった皮膚の緩みがシワになるため、肌年齢が進行してしまいます。たるみが大きいと皺も深くなるので早めのお手入れが大事です。

日々の飲み物でシミ対策したい方にお勧めなのが赤く爽やかな味わいのローズヒップティーです。レモンの数十倍という肌トラブルに効くビタミンCがたっぷりで内側からメラニン色素ができないようにして、アンチエイジングの女王コラーゲンが活性化するというのですからシミやくすみの予防をし、透明感ある理想の肌へとなるでしょう。体の内側の酸化の対抗力にも優れていて、若い肌を取り戻すのにもいいですね。アトピーが気になる人は、肌が敏感な人のために天然成分のみを配合しているようなスキンケアを使うことが望ましいです。

元々、アトピーは塩水によって治すことが可能であるという説もあり、浴槽のお湯に塩を混ぜたり、海(肌を焼いた後にはきちんとケアしないと、後でボロボロになってしまいます)でできるだけ海(肌を焼いた後にはきちんとケアしないと、後でボロボロになってしまいます)水浴をすると治癒する方向にむかうといわれています。しかし、実際には、アトピーの箇所にはかき傷があることがほとんどで、塩水だと大変しみてしまうのがネックです。日傘に日焼け止めとちゃんとUV対策とスキンケアをしていたのに顔のシミはいつの間にかできています。がんばった甲斐がないなぁと思われた方も大勢いるでしょう。そうなってしまったシミを目立たなくするには効果があると言われているビタミンCをどんどん摂ることです。

健康にもいいですが、美白のためのビタミンCでもあるんです。食事だけで必要なビタミンCを摂取するのは難しい方は手軽に補うことのできるサプリも白い肌への近道かもしれません。

Comments closed