Skip to content

スキンケアを重点的におこなう

最近のトレンドと言ってもいいのでしょう、いろんな雑誌で記事になったりしている、ファスティングダイエットをこなしてみたら、嬉しいことに、一気に3キロも体重が減りました。

きれいになりたいという気持ちの強さで、ファスティングのつらい部分も乗り切れたのですが、鏡に映る自分自身を改めてよく見たら、どうやらしわが増えているようなのです。

しわの急な増加とファスティングが関連があるかどうか確信できませんが、何かあっても別におかしくはない、とも思いますし、ともかく、今はスキンケアを重点的におこなうつもりです。

ストレス解消のために甘いものを食べてしまう方はお肌のことを考えて頂戴。

砂糖などの糖質は、くすみの原因になるのです。

糖分は体の中でタンパク質と反応しやすく、老化が加速してしまう糖化生成物に変化するのです。真皮でコラーゲンが糖と反応すると、黄ぐすみ状態になったり、シミの増加や、シワ、たるみを起こしたりする原因になりかねません。まったく我流ですが、スキンケアを通してわかってきたことがあります。

肌がピーンと張っていた人より、ぷるん&モチモチッとした肌のほうがシワが出にくいのです。若いうちにツルッとしているのは当たり前。将来の事を考えれば今現在シワがなくてもしっかり手入れしなくてはいけません。私も肌質を選ばないというので炭酸パックを始めました。パック後の肌のプルプルが長く維持できるようになってきてからシワが気にならなくなってきて、びっくりしました。皆様とスキンケアの話をしたときも、肌の柔軟性とシワの関係って「あるある」と盛り上がりました。

乳酸菌、ビタミンB、フルーツ酸などがヨーグルトは豊富です。乳酸菌は免疫力を向上させ、お肌のバリア機能を高めます。ビタミンBはお肌のターンオーバーを活発にする作用があります。

また、フルーツ酸は皮膚表面の角質層が緩んで、はがれていくようにする作用があることで知られています。このような働きがシミ・くすみ対策と美白に効果を狙えます。

ヨーグルトはシミ対策のために、毎日食べたいものです。

加齢と伴に、お肌のシミが目立ってきた気がしませんか。一口にシミと言っても、その形やどこにできたかによって、分類(難しい名前が付いていることもよくあります)することが可能ですので、シミに合った市販のお薬を捜してみたり、クリニックへ行くという対策もあります。市販薬やクリニックの調合薬が万能なわけではありませんので、扱いの難しいシミに、どうしたらいいか途方に暮れているのなら、レーザー治療を施すことも考えてみて頂戴。適量のお酒を飲むと、全身の血行がよくなるので、お肌の血行も良くなるのです。酒粕のパックはよく知られていて、くすみのない肌になるそうです。板状の酒粕を小さくしてボウルに入れ、水を少しずつ入れて全体をドロドロにし、固まりがなくなるようにすりつぶしていきます。

自分の好みの固さになるまで小麦粉を混ぜていき、ダマがなくなれば酒粕パックができます。

持ちろん、お酒の匂いに弱い方には勧められない方法です。肌質は個人差が大きいものですが、肌が薄い人はシワができやすいということは、意外に知られていないかもしれません。顔にシワができやすいと自分で思っている人は肌の自己チェックをしてみましょう。

肌を見て血管が薄く透けて見えている人は、それだけ薄い方だと思っておいていいかもしれません。なぜ皮膚が薄いことでシワができやすいという話になるのかというと皮膚に厚みがないと、単純に場所がないでしょうから、水分を含んでおくことができません。すぐに乾燥し、ハリがなくなり、肌がしぼんだ形になって、シワができやすくなるのです。そして年々、肌は薄くなっていくそうなので、肌の薄い自覚のある人は、日常的に肌の老化を防ぐ努力をした方が良いようです。乾燥はシワの原因になるのですが、脂性肌もヨレや大シワが出やすいので要注意です。

時にはパックをして潤いを補ってあげるといいですね。

雑誌やテレビを見ながらより、目を閉じているほうが血行がよくなり、より高い効果が得られます。

どなたにも合うものとしてオススメしたいのはヨーグルトパックです。

400から450mlの無糖ヨーグルトを買ってきて、肌に塗ってそれをしばらくして洗い流しますが、石鹸を使わないのが潤い維持のコツです。乳酸菌が肌の常在菌のバランスを整え、保湿成分が肌の調子を整え、シワ予備軍に的確に作用してくれるはずです。

シミが目立ってきたか持と思ったら、まず、自分でできる毎日のお手入れでお悩みを解消したいと思う方も多いでしょう。もし、それだけでは無理かも、という場合はレーザー等を用いてシミを消す治療法もあります。エステのメニューの中には特殊な光を使いシミのお悩み解消を目さしているところもありますが、病院に行くと、レーザー治療という形によってお顔のシミのお悩み解消が可能となるのです。近年メジャーになったオリーブオイルというと、イタリア(陽気な男性が多いイメージがありますね。

日本では、ジローラモさんがあまりにも有名でしょうか)料理などに用いられる食用油、といった印象をうけますが、多種いろいろな有効成分が豊富にふくまれており、そのため、スキンケアに使っても効果的であると評判です。例を挙げると、オリーブオイルを使用した洗顔法があり、以前よりシミが薄くなったという意見もよく見られるため、美肌に関心がある方は試してみる価値のある利用法です。